タイ古式マッサージでリラックス

タイ古式マッサージについて詳しく調べてみよう!

タイ式マッサージはなぜ人気なのか

マッサージを受ける際、どういう流れで施術が行われるのか気になります。 それが女性だったら尚更気になるものなのではないでしょうか。 タイ式マッサージは各地にたくさんありますが、施術の流れというのに大きな違いはありません。 マッサージに訪れる前に、一度確認をしてみたらいかがでしょうか。

どんな流れで施術が行われるのか

タイの伝統医学の一つであるタイ式マッサージは、ヨガ、指圧、整体などの流れを行うマッサージです。
頭の先からつま先まで全身を行うのも特徴です。

タイ式マッサージと一言で言っても大きく3種類に分かれます。
それはタイ古式マッサージ、フットマッサージ、オイルマッサージです。

タイの街を歩いていると、タイ式マッサージの看板をよく目にするでしょう。
本場のタイでは肩こり等がひどくなったりすると、整骨院や病院に行くのではなくマッサージに行くことが一般的です。
それほどタイではマッサージが身近な存在なのです。
身近な存在だからこそ、値段も安く誰でも気軽に受けに行くことが出来ます。
年々日本でも、気軽に行ける店が増えてきています。
タイと同じように値段も手頃で敷居が高くない店が増えてきたのです。

タイ式マッサージは何と言ってもリラックス効果が期待できることが大きいのではないでしょうか。
アロマを使う店もあります。
そうなるとマッサージと香りの両方からリラックス効果が期待できます。
マッサージを受けている間に気づかないうちに寝てしまっていたなんてこともたくさんあります。
その上揉み返しが少ないのでマッサージ後の心配もすることがありません。
純粋にリラックス効果を期待してマッサージを受けることが出来るのではないでしょうか。

またタイ式マッサージは頭痛、腰痛、生理痛などにも効果が期待できます。
これは医学的に証明されています。
このこともタイ式マッサージが人気がある理由の一つではないでしょうか。

タイ式マッサージにはどういった歴史があるのか

タイといえば古い歴史のある国です。 そんな古い歴史を持つ国なので、タイ式マッサージにも古い歴史があるに違いありません。 またタイといえば仏教の国です。 ですのでマッサージにも仏教の関わりがあるのでしょう。 その関わりも踏まえて、詳しく調べていきましょう。

タイ式マッサージは痛いものなのか?

マッサージというと痛いのかな?と心配になってしまうものです。 タイ式と聞くと余計に痛そうと感じてしまうのではないでしょうか。 しかし実際は痛みはほとんどなく、くせになる痛気持ちいいのが特徴です。 また揉み返しが少ないのも特徴です。 しかし施術を受ける前には注意しなくてはならないこともあります。